Contact
Studios

KYOTO
OSAKA

Follow Us
Image Alt

Facilitation

Innovation Card

ノベーションは、突然、ひらめいてできるものではありません。
毎日の小さな「疑問」や「実験」の繰り返しによって、
「はっ」とするイノベーションの瞬間が生まれるです。 VeryVeryDesignは、会議や話し合い、自分との対話など
「思考」に使うツールとしてデキル。株式会社が開発した
イノベーションカードを使用しています。
6つのカテゴリに分かれたカードを組み合わせてあなたの新しい思考をデザインします。 このイノベーションカードを、自分ひとりで、あるいはチームみんなで取り組みながら、
さまざまな角度から新しい発想や発見に出会う「点」にイノベーションの種があります。 イノベーションカード ©デキル。株式会社
「イノベーションカード」はデキル。株式会社の商標または登録商品となります。
http://www.dekir.co.jp/

Framework

課題やメンバーに合わせて、フレームワークを実践。会議だけでは見出しにくい深層に潜む問題を見出したり、メンバー間の課題や目的、現状認識の共有をはかることに効果を発揮します。フレームワークは、思考の枠を取り払い、参加者が楽しみながら、きっちり課題解決に向かうための大切な「何か」を見つけることができます。

Process

ヒアリング

チームやサービス、商品について、ヒアリングをします。聞き取りだけではなく、フレームワークを行う場合もあります。

プログラム設計

ヒアリングで見出した課題を解決するために、適切な期間・内容を考え、プログラムを設計します。

セッション開始

プログラムに沿って、セッションを重ねていきます。思考を解放させ、課題を見つめ直します。

Key Word

素形

あらゆるものは、状況や感情、パワーバランス、いきさつなどによって、素形(そのものの本来の形)が認識されていないことがよくあります。まず、この素形を見つめる事で、新たに見えてくるものがたくさんあります。

解放

自由に発想してください、と言われて直ぐにできる人は多くありません。それは、ファシリテーションでは、ヨコの視野を広げ、タテの視線も広げることができ、今まで気づかなかったことが気づくようになります。

個性

個人には個性があります。ファシリテーションでは、その個性が認められ、みんなが認め合っているとことをまず感じていただきます。それによって、安心して発言できる自由な環境が整います。

Our Process

VeryVeryDesignのブランディングの進行は、ファシリテーションから始まります。通常であれば、プランニングやコンセプト提案から始まるケースが多いと思いますが、ファシリテーションから始まることで、ブランディングはより正確な道を辿り、結果的に期間を短縮でき、労力の負担を軽減することができます。

Hearing 0
Facilitation 0
Plannning 0
Creative 0
  • Personal Plan
  • ¥ 30,000
    session
    • パーソナルブランディング向け
    • 個性の明確化、方向性の模索など
    • ヒアリング
    • フレームワーク
    • イノベーションカード(TM)
  • Start-UP Plan
  • ¥ 50,000
    session
    • 経営者のスタートアップ向け
    • コンセプトや事業プランの策定など
    • ヒアリング
    • セッションプランニング
    • フレームワーク
    • イノベーションカード(TM)
  • Team Plan
  • ¥ 80,000
    session
    • 複数人のチーム向け
    • チームで解決する課題がある場合
    • ヒアリング
    • フレームワーク
    • イノベーションカード(TM)